西武池袋線

西武池袋線で所沢へ行ってきました。
子どもの頃は、電車からお茶畑がいっぱい見えたのにな…。
お茶畑に忍び込んで、かくれんぼもしたっけ。

祖母が亡くなり、今日は葬儀がありました。
今日、3月4日が94歳のお誕生日だった祖母。
ひ孫のおチビちゃんたちが小さなデコレーションケーキを作り、
お棺に一緒に入れました。かわいかった。

お坊さんの話では、
誕生日のその日に天にのぼるというのは
「大往生のなかの大往生」だそうです。
あの小さくてかわいいおばあちゃんが、
最期の時にそんな大技を繰り出したかと驚き、尊敬。

自分も、何か、そんな風に終わりたいものです。
Commented by ランスロットの母 at 2013-03-04 23:03 x
おばあさま ご愁傷様でした。
94歳 大往生の大往生 この世に生まれ そして天に召される。
そうですね。残され生きる者の心の記憶に残りたいですね。
Commented by しのん at 2013-03-05 00:40 x
先週の月曜日、旦那の祖母が亡くなりました。
100歳の大往生で、自宅で眠るように亡くなったそうです。
今どき家で亡くなるなんて、幸せなことかもしれませんね。

お悔やみ申し上げます。
Commented by Nana at 2013-03-05 09:42 x
この度は、まことに ご愁傷さまでした。お誕生日にご葬儀・・・。沢山の意味があるのですね。おばあ様は素敵な人生を送られたのでしょうね。お悔やみ申しあげます。
Commented by dekigoto-kotori at 2013-03-05 11:42
*ありがとうございます。
祖母は眠っているかのような、今にも目を覚ましそうなお顔で、
ホッとしました。
今ごろ、飲ん兵衛の祖父の相手をしているかも。
Commented by ころきな母 at 2013-03-05 11:43 x
おばあ様のご冥福をお祈り申し上げます。
私事ですが…我が家の義父も1月の義母の誕生日の次の日に天にめされました。
まるで義母の誕生日を待っていたかの様なタイミング。同い年になるのを待っていたのかな~なんて話していました。

偉業を成し遂げたおばあ様は凄いですね!
影山さんにもその血は脈々と受け継がれております(^O^)
Commented by はなちゃんママ at 2013-03-05 12:44 x
影山さん、心からお悔やみ申し上げます。

私の祖母はもう20年も前に亡くなりましたが、どんなに不出来な孫でも自分の孫達が世界一と、無条件に愛情をそそいでくれた優しい祖母が大好きでした。今でも祖母を思い出すと鼻の奥がつーんとしちゃいます。
Commented by しばいぬ じみぃ at 2013-03-05 15:53 x
お祖母様お亡くなりになられたのですね。
ご愁傷様です。
お誕生日の日の大往生とは、スゴイ事ですよね。
以前、何かで聞いた事がありますが、病気など様々な理由で命に限りが見えてきた場合、女性は何とか誕生日まで生きようという無意識の力が働くそうです。
男性は、そういう気持ちがあってもなかなか難しいとも聞きました。
素晴らしいお祖母様のご冥福をお祈り致します。
Commented by dekigoto-kotori at 2013-03-05 15:54
*ありがとうございます。
もうひとつ自慢しちゃいますが(笑)。
おばあちゃんちは床屋さん。
亡くなったのは火曜日だったので、
四十九日はお店を臨時休業にしなくても済むのです。
月に2回は月、火と連休になるので…。
偉いなあ。
Commented by ちろりん at 2013-03-05 16:04 x
おばあさまのご冥福をお祈りします。
お誕生日に逝かれる大往生の上に、休業日を踏まえて旅立たれる。古き良き日本の、凛とした責任感の強い女性を感じます。素敵な人生だったのですね。見習いたいです。
Commented by dekigoto-kotori at 2013-03-05 18:54
*私も、締め切り日をきっちり守って
旅立ちたいものです。
(って、何歳まで描く気だ⁉)
Commented by みえママ at 2013-03-05 22:06 x
おばあさまのご冥福をお祈り申し上げます。
ご自分のお誕生日に旅立たれたというだけでも、素敵な最期を演出されたなと思ったのに、四十九日がお店の休業日だなんて。。。きっと、気配りの方だったのでしょう。ご自慢のおばあさまですね。
Commented by さくら at 2013-03-05 22:11 x
誕生日+休業日に天に召されるなんて粋ですね。ご冥福を祈りますm(__)m私の祖母も12年前の3月、曾孫のお披露目をした一週間後に自宅で亡くなりました。跡取りが生まれて安心したと言ってたのを思い出します。
Commented by mikage at 2013-03-05 23:09 x
きっと素敵なおばあ様だったのでしょうね。ご冥福をお祈りいたします。
「大往生のなかの大往生」そんな言い方があるのを初めて知りました。
Commented by dekigoto-kotori at 2013-03-06 19:06
*みなさん、ありがとうございます。
祖母も喜んでいると思います!
Commented by ぴょんぴょん at 2013-03-09 09:24 x
仕事で2週間ほど海外におり、昨晩帰国して久しぶりにこのブログ拝見させて頂きました。
おばあさまのご冥福お祈り申し上げます。
私の祖父は誕生日の2日前になくなりました。家族全員に見守られて逝きましたが、何とか誕生日まで生きて欲しいと思っていましたが、逝ったとき、『もういくからね』って言って逝った様な気がします。ずいぶん前の事ですが、おじいちゃん子だった私が祖父の思い出を涙ぐまずに話せる様になったのはかなり年数たってからでした。
『大往生の大往生』素敵な言葉です。
Commented by dekigoto-kotori at 2013-03-09 19:22
*ありがとうございます。
by dekigoto-kotori | 2013-03-04 22:38 | Comments(16)

画像や文章、イラストなどの無断転載はご遠慮ください 


by 影山直美