思い出

思い出_b0011075_18352987.jpg 今日も一日じゅう風が強くて、洗濯物は外に干せないしテツはビビるし…。すっきりしませんね。
 毎年この時期になると思い出すのが、外犬だったゴンの脱走です。夜中に嵐になり、パニクったゴンがどこかへ行ってしまった、あの日のこと。事故に遭わずに無事に帰ってくれて本当に良かった…、心からそう思います。心配したんだよ、ゴンちゃん!
Commented by とこ at 2010-03-16 20:14 x
そんなことがあったのですか!無事に帰ってきてくれてほんとに良かったです>< 
Commented by mikage at 2010-03-16 20:28 x
「柴犬ゴンのへなちょこ日記」に書いてありましたね。
その後脱走はしてないんですか?
やっぱり自分のお家がいいですよねぇ、ゴンちゃん!
Commented by かすみ at 2010-03-16 20:48 x
こんばんは。
昔飼っていた柴系雑種の犬が、嵐の夜にパニックになって、小屋の屋根からブロック塀へとよじ登り、その上反対側に落ちてしまうというトラブルがありました。
鎖でつないでいたので宙吊りです。
ぎりぎり足が届いていたので、無事救出できましたが、今思い出してもゾクッとします。
嵐の夜はトラブルが多いですよね。
ゴンちゃん、何か怖い目にあったようですが、それでも無事帰ってきてくれて本当に良かったです。
やっぱり家が一番だよね、ゴンちゃん^^
今いる黒柴しずくは、今時のへたれっ子なので、外犬には絶対なれそうにもありません^^;
Commented by すぴか at 2010-03-16 21:30 x
柴系のコはどうも逃走癖があるみたいですね。うちもそうだから。洋犬たとえばトイプーとかはノーリードでも保護者のそばを離れないとこがいつも羨ましいと思うんですよね。
Commented by つぶこ at 2010-03-16 21:56 x
ゴンちゃんも遠い目をして「あの日」を思い出しているのでしょうか?
「オレも若かったよなぁ、あの頃は…ちょっとビビっちまったんだよ…」って。
Commented by もも丹 at 2010-03-16 22:20 x
ほんとうだ~~
つぶこさんのおっしゃるとうり、ゴンちゃんが遠い目!!
可愛いな~~ゴンちゃん。
Commented by みなっち at 2010-03-17 10:58 x
ゴンちゃんの微笑み顔にホッと癒されました。
かあちゃんに心配かけたゴンちゃんも、今はこんなに落ち着いて、テツちゃんのいい兄貴分になってるんですね。
今週のカレンダーはゴンちゃんのことでしょうか?ひとつひとつやってくれることが愛おしいですね~♪
Commented by 武蔵麻呂 at 2010-03-17 11:17 x
伝説の脱走事件ですね(-∀-)シミジミ…
初めて本で読んだ時は自分の所の武蔵に置き換えて読んでしまいました。
ホント、無事でヨカッタですよね┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ
Commented by ぽちおのかあさん at 2010-03-17 11:54 x
ゴンちゃん脱走事件、私も『柴犬ゴンのへなちょこ日記』で
読みました。(ちなみにこれは文庫本で軽いので、
私のカバンの中にかなり高い確率で入っています。
仕事帰りなんかに読むと、ゴンちゃんのコメントとか
笑えてホッとできるんです~(笑))

脱走した時、ゴンちゃんどこに行ってたんでしょうね。
遠い目をして振り返って(?!)いるかのようなゴンちゃんに
聞いてみたいですね。
(ゴンちゃんに詳細を聞けるバウリンガルが欲しい・・・)
Commented by ぺっちゃんママ at 2010-03-17 14:00 x
パニクって脱走なんて、このりりしいお姿からは想像つきませんね。
ぽちおのかあさん 、バウリンガルで聞いたとしても、
「しらん!おいらじゃない!」
とか、とぼけられそうな気がしませんか(・・!)
Commented by たろう改めたろうの母 at 2010-03-17 14:03 x
ゴンちゃん、今日もかわいいですね☆
ゴンちゃん脱走事件は私も『柴犬ゴンのへなちょこ日記』で読みました。
ゴンちゃん外犬だったんですよね。ビックリしました。
もう家の中なので心配はないと思いますが、テツくんともども大事にしてあげてくださいね。

うちの子たろうは生まれたときから家の中なので外の生活は絶対に無理です。
過保護にしてしまって軟弱者に育ってしまいました。
へなちょこたろうです。(笑)
ちなみにたろうは白柴なんですが、ゴンちゃんにもテツくんにも似てる気がします。
やっぱり柴犬はいいですよね~♪



Commented by ぽちおのかあさん at 2010-03-17 17:07 x
ぺっちゃんママ さん

確かにそうですね~。
ゴンちゃんにとっては、今や外犬時代は
遠い記憶の彼方に行っているかもしれないし、
今のゴンちゃんキャラ(私は、大らかで多少のことには動じない、と
思ってマス)からすると、
「知らん!おいらじゃない!」という言葉がピッタリ合いそうですね(笑)
Commented by dekigoto-kotori at 2010-03-17 18:32
*ゴンと暮らし始めた頃は「柴犬ってのは庭の犬小屋で寝起きして、
怪しい人が来たらワン!って言ってさ、
飼い主にしか懐かない、かわいい奴でしょうがー」なんて
思っていましたからね、私たち夫婦。
懐かしいです。
その後、じわじわと室内犬に。
4コマ漫画にも描きましたが
ゴンは、使わなくなった犬小屋を見て、
「俺が犬だった頃に使っていた小屋か」ってな感じでしたよ。

今週の『柴犬さんのツボ』カレンダーは
懐かしの一柴時代のゴンですね。
いろいろ事件があったなー。
Commented by ぽちおのかあさん at 2010-03-18 14:33 x
「・・・飼い主にしか懐かない、かわいい奴でしょうがー」
と、私も思っていました。
しかし!!
うちのぽちおは柴犬にあるまじき(?!)人懐こさを備え、
近所の方々(散歩時にお会いする常連さんたち)を
見つけた時や、撫でてもらった時の嬉しがりようは尋常ではなく
飼い主が帰宅した時より、大興奮大会になっているので
ありました。(^^;)
人懐こいのはいいけれど、ちと複雑な飼い主です・・。
Commented by dekigoto-kotori at 2010-03-18 18:55
*ええ、お気持ちわかりますとも。
ゴンも若い頃はそうでした…
今は人なつこいけど飽きるのも早い。
そしてちょっと冷めた感じのゴン爺です。
by dekigoto-kotori | 2010-03-16 18:42 | Comments(15)

画像や文章、イラストなどの無断転載はご遠慮ください 


by 影山直美