アトリエkotori*のほほん柴犬日和 dkotori.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

画像や文章、イラストなどの無断転載はご遠慮ください 


by 影山直美
プロフィールを見る
画像一覧

暴君・・・。


b0011075_1426553.jpg弟に勧められて食べたら、おいしかった。スナック菓子です。とても辛い。パッケージのキャラクターが目立つので、すぐに見つかると思います。
このキャラクター、自分の息子にそっくりだと、弟が嘆いていた。こんな顔して「クソババァ」なんて言っちゃうんだそうだ。
甥っ子がこの顔だと、私もちょっと悲しい。なんとか「ドンタコス」のおじさんみたいに、なってくれないかな。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-27 14:37

犬のための、備えもね。


ふと、我が家の非常時持ち出し袋が気になる。
懐中電灯や飲料水の備えは、十分かな。ドッグフードは・・・。保管場所は、ここで大丈夫かな。
地震の被災地も気になるけれど、淡路島の友人の所も大変。この前の台風によって近所で土砂崩れがあり、断水が続いたとか。
J氏はもうすぐ、フィリピンかぁ・・・
# by dekigoto-kotori | 2004-10-26 19:27

旅がらす、J氏。


b0011075_10414557.jpg週末、船旅に出かけるJ氏を見送りに、晴海埠頭へ行った。南半球1周ですと。帰国は来年、1月末。お正月はタヒチで迎えることになるらしい。Bon voyage!
乗船前に会えなかったので、J氏は私に気づかないまま行ってしまった。これは悔しい。ひっそり見送ってドウスル?私が行ったことをアピールするため、写真と共に手紙を送ることにした。寄港地と日程からして、早めにかつ確実に受け取ってもらえそうなのは、セイシェルあたりか。その次ならケニア。続いて・・・。ウヒ〜。なんだか自信なくなってきた。こうしている間にも、船は進んでいるわけね。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-25 11:07

元気ー!


b0011075_13551064.jpg風邪は、ほとんど良くなりました。病気をしても、食欲だけはめったに落ちないのが私の自慢。昨日もがつがつ食べて、(ここから小さい声で)酒飲んで、っと。
いやいや、元気な時より太ったかも・・・。
ところでカメラ付携帯を持つようになってから、スケッチをすることが減ったと気づきました。で、今日はゴンスケッチ。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-21 14:05

大雨警報。


風邪をひいた。ずっと鼻をかんでいるので、鼻の下がひりひりしてきた。メンソレータムを塗ったら、犬がいやそうな顔に・・・。
それはそうと、また台風です。昨日の昼頃、「大雨に厳重な警戒を・・・」と町内放送まであったので、よけい不安になった。
最初「梅雨前線が北上し・・・」と言ったので、わーい、間違った、間違ったと喜んでしまった。しかしあれだけ堂々と、しかも冷静に言われると「へぇ、そうなんだ」と納得しそうになるから怖い。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-20 11:22

「読む禁煙」について。


内容を簡単にお話しします。ヘビースモーカーのAさん(49歳・男性)がタバコをやめるまでの経過を見ながら、読者に禁煙のコツを伝えていく、という設定です。
イラストの主な登場人物は、Aさんとその家族。ニコチンパッチや禁煙マラソン・・・。がんばるAさんを、犬のマリーも応援しています。
文字も大きめで、読みやすい本です。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-19 19:17

水栽培、3日目。


b0011075_18352632.jpgヒヤシンスです。マスタードの容器を使って、水栽培スタート。
去年もやったのだけど、春になるまでずっと身近なところで成長を見られて、楽しかった。
2日目の朝には、早くも球根が「パン!」としてきて、ほっとした〜。球根、ちゃんと生きていたんだな、って。少ししぼんでいた風船に、空気を吹き込んだような感じ。
早く根が出ないかなぁ。
これから毎日、球根のおしりチェックが楽しみです。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-19 18:48

できました〜。


b0011075_13274470.jpg今年の夏に手がけていた大きい仕事の一つ、「読む禁煙」(徳間書店)ができあがりました〜。パチパチパチ!ド〜ン、ド〜ン(和太鼓ね)。
たくさんの挿し絵、そして4コマまんがを7本描いています。
3ページに一つくらいの割合で、イラストが入っていますので、書店で見かけたら是非、お手にとってみてください。
作品集のコーナーに、マンガを1本載せました。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-18 13:41

走った、走った!


b0011075_22441298.jpg海岸沿いに、ドッグラン併設のカフェがあります。たまたま他に誰もいなかったので、ゴンを遊ばせてみました。うちの庭は、通路と言った方がいいような狭さ。広いところで走るゴンを見るのは、久しぶりです。ちぢこまっていたバネがビョーンとはじけるように、ゴンは思い切り走りました。
犬用ミネストローネ、「マテ」の図。
b0011075_22435249.jpg
ここでなんと記念すべき事が!今まで、外のカフェなどでくつろぐことのなかったゴンが、この通り。
いつもいつも仁王立ちで、なんでよその犬みたいにゆったりと座っていられないんだろうと思っていたのです。やっとお店に慣れたのか、それとも歳をとったということか・・・?
# by dekigoto-kotori | 2004-10-16 23:01

プップー。


b0011075_14241355.jpg青空を見たのは久しぶり・・・な気がします。
あぁ、こんな時いつも思うのは「車が運転できたらなぁ」。ゴンとドライブするのになぁ。
小さい頃のゴンは車が嫌いだったけど、今ではエンジンがかかると「ク〜ン!」。一緒に連れてってーと、そわそわ。
車に乗ると「オレと父ちゃんとで運転してるぜ」みたいな顔で、ちょっとナマイキです。
写真は、こないだ出かけたときのものです。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-15 14:49

季節はずれの・・・


b0011075_1346573.jpgブーゲンビリア、ピンクノウゼンカズラ・・・と、いまだに夏をひきずっている、我がスモールガーデンです。
そしてずっと息をひそめていた白いハイビスカスが、今頃つぼみをつけている!どうなってるんだろ、今年は。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-14 13:50

名言。


雨の日の外出は、めんどう・・・。まぁ、濡れても拭けばいいだけのことなんだけどね。
こんなとき思い出すのが、20代の頃にバイトしていた雑貨屋でのこと。当時30代半ばだった女性社員が、こう打ち明けた。
「私ね、前いた会社で、雨の日はいつも休んでたの。だって濡れたりして面倒じゃない」
そしたら、あるとき上司に呼ばれて怒鳴られたそうだ。
「お前は、紙でできているのか!」
いい、これ。名言!天晴れ、上司、と私は思った。
こんなこと、真顔で言われた日にゃあ・・・。
以来、いつかこのセリフを使ってやろうと手ぐすね引いて待っているが、今のところ、そのチャンスはない。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-13 13:56

3日前の話ですが。


b0011075_1292236.jpgこないだの、台風前の写真です。降り出す前の午前中、ゴンをたっぷり遊ばせてやろうと、鎌倉へ。車を止めて由比ヶ浜に出ると、ゴンはしっぽ振り振り小走りです。打ち上げられていた木にオシッコをジャ〜。次の瞬間波が来て、私は足首までびっしょり!
この時を境に、頭のはしっこに残っていた仕事のことなど、吹っ飛んでしまった。「もういい、今日はリフレッシュデーよ!仕事は明日とあさって、必死でやるさぁ」

b0011075_1294724.jpgところで由比ヶ浜には、茶碗のかけらがいっぱい落ちています。波で角が取れて、なんだかオブジェになりそう。こういうの探していると、時間がすぐに経ってしまう。聞いたところでは、たまに骨董(の、かけら)も出るらしいですよ。
でも、ガラスビンも落ちているので、犬のみんなは要注意です。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-12 12:29

土曜日、台風接近中ということで、銅版画教室の生徒は私一人だった。
電車で通っている人は、安全策を取って、欠席。でも、それで正解。帰りは先生が駅北口まで送ってくれたのだけど、車をおりたとたん、私は自分が甘かったことにやっと気づいた。ちょうどピークの時に、当たってしまったのだ。一瞬にして、顔も眼鏡もずぶ濡れ。駅構内には、半べそかいた人々。デパートに逃げ込もうと思ったら、うっそー!閉まってる!
結局、駅南口までTが車で迎えに来てくれて、何とか家にたどり着きました。そのT、上半身はナイロン製のパーカー、下はなんと水着といういでたち。いや、きっとビキニで歩いている女がいても、誰もおかしいと思わないような状況ではあったけど・・・。そうか、水着。それなら、ウエットスーツの方が暖かくて良かったかも?
うちは特に被害などなかったけど、みなさん、大丈夫だったかな?
# by dekigoto-kotori | 2004-10-10 22:42

おじさんとのふれあい。


b0011075_1743566.jpg昨日は結局、鎌倉へは行きませんでした。
建設中マンションのクレーンなどをぼーっと見ているうちに、別な仕事の依頼が。夕方には待っていた原稿も届き・・・。
そして、いつもの犬の散歩。沼の横を通りかかったら、何人かの小学生がカモ3羽に石を投げている!「やめなさい」と声が出かかったところで、横から「おい!石なんか投げちゃダメだっ!」と、太い声。見ると、ミニチュアダックス5頭を連れたおじさん。私のへなちょこ声では、効き目がなかったかもしれない。おじさん、ありがとう。
しかしこのおじさん、意外と気が弱かった。私と目が合うと「な、な?石が当たったらまずいもんな!」と、先程とはうって変わって、かぼそい声。
「は、はい!私も今、言おうと思っていたところですから」
このあと私たちは、いいんですよ、いいんですよね?と確認しあいながら、その場を去った。私は心の中で、フフフと笑いが止まらなかった。
# by dekigoto-kotori | 2004-10-08 17:23