*アトリエ kotori*のできごと

dkotori.exblog.jp

<   2007年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

強風で。

 どこに飛んでったのか、雲が一つもない夕方。富士山がとてもくっきり見えました。薄いオレンジの夕焼けを背に、グレーがかった紫のシルエット。裾野の方まではっきり見えたのは久しぶりです。風が強いとスギ花粉がたくさん飛んできて困るけど、こういうのはいいな。
b0011075_18383194.jpg
2月最終日のゴン。
by dekigoto-kotori | 2007-02-28 18:39 | Comments(7)

テツ、おそるべし。

b0011075_17155045.jpg ゴンのベッドでお手入れするテツ。ゴンは初め、私に助けを求めてきたけど、あきらめて下に降りてった。
 それにしてもテツ。カーテンの次はフカフカ・ブームか? テツにもベッドを買ってやるか…。
by dekigoto-kotori | 2007-02-27 17:18 | Comments(6)

テツめ。

やけにテツが静かだと思ったら、人間用のベッドに乗って丸くなっていた。身軽なのをいいことに、どこでもヒョイヒョイ。けしからん!(でもちょっとかわいかったんだよね…)

b0011075_20362528.jpgミモザがほぼ満開です。
by dekigoto-kotori | 2007-02-26 21:24 | Comments(6)

おなかが空かない。

へぇ。私にもあるんだね、お昼ご飯も忘れて仕事するなんてことが。

b0011075_18193198.jpg
今日の“おやど”は、トウチャンの膝。
by dekigoto-kotori | 2007-02-25 18:21 | Comments(8)

こんなところで。

b0011075_15494611.jpg保護色っていうのは本来、身を守るためのものですが、テツの場合は……。私、あやうく踏んづけるところでした。
by dekigoto-kotori | 2007-02-23 15:51 | Comments(9)

留守番。

b0011075_1861750.jpg ここのところ取材やら打ち合わせやらで、出かけることが多い。ゴンテツは、留守番だということを察知するのが早くなってきた。テツは沈んだ空気で椅子の下へ。ゴンは早くもお見送り体制。
 電車に乗って出かけるときは、飲み水の入れ物も2カ所に。ということで、妙な位置にステンレスのボールが写っております。
by dekigoto-kotori | 2007-02-22 18:12 | Comments(11)

晴れ。

b0011075_2328552.jpg 昨日は小田原に取材に行っていたのでした。イラストマップ作成のお仕事で。雨の中をデザイナーさんとウロウロ。デザイナーさんが地図を持ち、私はデジカメ担当。あぁ、なぜ今日になって晴れるのか! でも、晴れりゃあスギ花粉が飛ぶからね。ま、いっか。
 小田原は以前住んでいた町。寄りたいところはいろいろあったけどすぐに戻らねばならず、あきらめました。なんとか、和菓子の「菜の花」だけは行きました。ここはパッケージもかわいいのです。ちょっとよくばってバームクーヘン、桜餅、夏柑ピールを購入。夏柑ピールは小田原産の低農薬夏みかんの皮を使っているとのことで、なんだか愛着があるのです。形は不揃いだけど、安くておいしい。季節もので3月くらいまでの販売ですが、おすすめです。
by dekigoto-kotori | 2007-02-21 23:28 | Comments(3)

いちにちじゅう雨。

b0011075_20441048.jpgゴンと雨合羽。
小走り。
by dekigoto-kotori | 2007-02-20 20:45 | Comments(5)

思い出の品。

 友人がブログを始めました。だんなさんの実家に眠っていた、捨てるに捨てられない「ありがたメーワクなもの」を「ありがたきモノ」と呼び、ひとつひとつ写真・イラスト入りで紹介していくというもの。これがすごい。よくこんなのとっておいたよね、というものがざくざく。たまにのぞいてやってください。

b0011075_19344023.jpg
 そんなブログを読んでいて、うちにもなにか古い思い出の品はないかと探したら、出てきました。幼稚園の時のお弁当箱です。もっとも、これはほんとに「ありがたいもの」ですが。
 私が卒園した後、弟もこれをつかいました。よくがんばりました。


b0011075_19351599.jpg
 テツはまだ、思い出が1年と7ヶ月分。
by dekigoto-kotori | 2007-02-19 18:54 | Comments(14)

シバケン。

 今朝、犬の散歩していたら後ろから子供の声が。「バイバーイ、シバケン!」だって。歳は幼稚園生くらいか。もちろんゴンもテツも知らんぷり。気まずい雰囲気のあと仕方なく私、言いましたよ「ばいばーい」…低い声でね。そしたらその子、家の中に向かって「ママー、シバケンがバイバイだって!」。私、自分は人間の形をしていると思ってたけど、そうでもなかったのか。
by dekigoto-kotori | 2007-02-17 11:33 | Comments(7)